井の中の俺

何かをはじめるには遅いということはない…はず

人生変えるのは良くも悪くも「お金」

僕が大学生になってすぐリーマンショックの影響で父親の会社が倒産した。

 

なので僕は退学か奨学金を借りて大学生活を送るか選択を迫られた。僕は大学生活を送ることを選択した。今思えばこれが運命の分かれ道だったのかもしれない。

 

卒業はできたものの一般的な男子大学生のような生活は送れてないし、就職もできなかった。

 

卒業と同時に返済は始まる。

 

僕の場合は固定金利で340万借りた。

 

 

奨学金は聞こえはいいが平たく言うと借金。

 

大学生活は特に何も経験してない自分は単に借金負っただけの状態なので最悪なパターンである。卒業してフリーターになって介護士として働いてる今も転職する為に苦労してるなら高卒として働いてた方がよっぽどいい生活送れてたという後悔した気持ちにつつまれることもある。その一方で底辺というかダメな自分を身をもって知ることができたし見つめ直せたと思えばまだ救われる。

フリーターの時、闇金ウシジマくんカイジ(福本作品)に出会い、危機感を覚えたというか金に関する考え方が変わったのも収穫。

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

Amazon

 

 

ところで僕は奨学金が口座に振り込まれてたら全額親に振り込んでた。当時は学費振り込むためかと思っていたけど最近親から自分達の生活費に使っていたとカミングアウトされた。

大学3年からは一人暮らしをしてバイトで家賃や生活費を賄っていた。(教習所代は奨学金を使ったけど。)

 

当時の僕が生活費に充てていたことを知ったら何をしたかわからない。そのくらい裕福に見えたまわりが嫌だった。

 

ちなみに当時は

バイト代10万に対し

  • 家賃5万
  • 携帯光熱費1万
  • 食費2〜3万

好きなことに使えるのはせいぜい1万くらいだった

そして体重も実家にいた頃に比べて10キロも減った。

 

カミングアウトの目的は生活費に充ててたぶん返済義務があるとのことで少しはお金を払いたいとのことだった。話し合った結果10万円とりあえず受け取り年末のボーナスと合わせて繰上げ返済する予定だ。

 

 

高卒で働けばよかったとか

金のかからない公立大行くためにもっと勉強するんだったとか

一人暮らししなきゃよかったとか

他人を羨むとか

いろいろ思うことや後悔することあるんだけどそういう運命だったと受け入れつつある。そして同じこと繰り返さないように日々精進

クソネガティブ思考な真面目系クズ

 

今何を考えても悪いことしかイメージできない。自信が持てない。

 

 

自信を持とうとすると

 

年収320万

奨学金残り返済額192万

32歳で交際経験なし

歯並び悪くて性格も暗い

 

これらの言葉が出てきて、結局自信を持てない。

自信は成功体験や経験でつくものだと思ってる。

テニスも素人よりかは打てるしスノーボードも滑れないわけでもない。

 

でも

我ながらだから何?

となる。

 

両方素人よりかはできるレベルなので得意げに話せるレベルではない。

 

 

学生の頃も、勉強もスポーツも苦手でさらにカラオケも音痴でボウリングもアベレージ100以下と定番の娯楽も楽しめなかった。陰キャ友達同士でゲームもやってたが得意ではなかった。そもそもそんな買ってくれるような親ではなかった。

 

こんな感じで他人よりもトロくてバカにされてきた人生なので自信と行動力は身に付かず、他人を巻き込むようなこともしなかった。

 

いつからか口癖はごめん。すみません。

 

今はLINEを送るのが億劫になってる。

 

 

 

 

こんな俺でもいいところあるよと友人は言う。

 

そもそもいいところあるよ。とだけ言って具体的なこと言わないと無いに等しいただの気休めの言葉。

 

具体的なことを言ってもそれは本当にいいところなのか疑問に思うこともある。

 

 

 

 

こんなネチネチ言う男は女性からするとイライラするらしい。

そうです。俺は単に傷つきたくないから。

他人優先なのは自分の発言や行動に責任を持ちたくないから。

与えられるのを待ちつづける受け身人間。

 

そりゃ何も成功するわけない。

 

 

 

書いてて自分でもイライラしてきた。

 

 

自分のことを嫌いになってるのかもしれない。

 

 

心がしんどい。以上

 

 

 

 

 

彼女いない歴=32年 連休に思うこと。

現在連休中で明日で最終日です。

 

明日で最終日だということに憂鬱は感じではいるけど、それ以上に休みの日に予定がないと孤独でLINEも来ないことが普通で誰ともしゃべらず一日を終えることもある。残りの人生こんな休日が続くかもしれないと思うとものすごく憂鬱になる。

 

そういう考えに至るとネガティブ思考のドツボにハマり、残りの人生のイベントが親の体が悪くなったり、親をはじめ身内の不幸だったりと嫌なことしかないような気になってしまう。

 

プライベートは天涯孤独……これは仕事とは別に屈強なメンタルが必要なんじゃないか?

 

人それぞれ人間関係は違うし複雑なとこもあるけど僕は1人は楽だけど孤独はつらいってのが結論だと思ってる。だから1人になりたい楽になりたいって気持ちもすごくわかるけどそれが幸せかどうかって聞かれたら違うと答える。

 

まぁ、これも贅沢な悩みで仕事によっては孤独を感じる余裕がないくらい疲弊して休みの日は寝てるだけって人も今の世の中には現実にいる。つまり僕は休みの日にこんなこと考えてブログも書く余裕があるし、好きな時に好きな場所へ行き好きなものを食べて多分すごい僕は今幸せである。

それでも憂鬱になるのはまわりに対する劣等感やらコンプレックスなのかな?

 

①1人は楽、だけど孤独はつらい。

②そんな考えは贅沢だけど他人と関わると劣等感を感じて1人になりたくなる。

③①に戻り以下ループ

 

 

この記事書きながら↑のことは全て無意味と思えてきた。

やりたいことやって人生全うする。これが正解でしょ

f:id:jinsei-tomawari88:20221019235043j:image

 

んー、そんで僕のやりたいことって…?

 

 

 

 

 

彼女を作る←結局全てはこれ

 

 

 

疲れた

最近仕事がたまりまくってます。

従来の介護の仕事に加えて事務作業だったり施設の環境整備だったり防火管理の仕事だったりユニットリーダー関係の仕事だったりと。

事務作業は休憩時間を使って片付けてます。会社が吸収合併されてから事務作業もやることが増えて大変です。介護の仕事の合間にできればいいけど上からレクリエーションやってと指摘されるのでリーダーとしてこういうことをやろうという提案して方向も示さなければならずなかなか事務作業はやる隙がありません。下手すりゃ居残りで作業してます。

 

環境整備は、エアコンフィルター とか時間かけないとできないような部分の掃除や敷地内の草むしり。部屋が多くエアコンも数があるので入浴のない日曜日にやるしかありません。草むしりもサビ残扱いでやってます。言えば残業代出してくれるかな?

 

防火管理は避難訓練の計画や報告の書類作成、消防署へ書類の提出。避難訓練当日の指揮などなどこれらを"1人"でこなさなければなりません。防火管理者は講習を受けないとダメなので僕しかできる人がいません。

 

そしてリーダーの仕事、これが1番頭を悩ましています。後輩やパートへの指示、指導、ヒヤリングなどなど。僕が介護士として経験豊富ならいいのですが、このブログの過去記事にもあるように基本パートや正社員は僕より年上で経験ある人ばかりです。間違ってたら逆に怒られるというか間違いを指摘されることもあります。パートも癖が強い人ばかりなので諭すのも一苦労。

 

他にもイベントや飾りの買い出しなど下手したら休みの日に動かないといけないこともあり、入居者がコロナにならないよう出かける先も制限されたり、というか自主規制しなければならず、夜勤もやったりして去年の年収は…315万円でした。年間休日は108日です。

 

 

正直言ってきついです。8月はフォークリフトの教習行ったり転職活動の面接にも行ったりして肩こりやめまいをするようになりました。

 

今はめまいは無くなったけど肩こりは治らず少し体も重い。あと眠りが浅い。コーヒーしばらく控えるか。

 

 

 

とりあえず今は2連休でのんびりしてはいるが、職場で抗原検査引っかかった入居者がいてPCRの結果は2〜3日のうちに出るみたいだけも休みあけで陽性の入居者の面倒見なければならないのは勘弁してもらいたい。

 

ちなみに明日、施設長から入居希望者の実態調査を頼まれたけど断った。休みの日は休みたい。

 

というわけで介護士は経験積むと介護だけじゃなく施設運営に携わったりマネジメントもやらなければならない。あと、リーダーをやると疲れたとか言わないようにしなければならない。だから僕はここに書きました。

 

 

Q施設長になれば仕事楽になるんじゃないの?

A人手不足なので普通に夜勤やるし、社用携帯を持たされて休みの日だろうがなんだろうが電話は鳴る。あと部屋に空きがあると上から詰められる。経験が浅い人間がなると経験豊富なパートからも文句を毎日のように言われる。

 

Qそれでも施設長は給料いいでしょ?

Aたしかに年収はいいです。(サラリーマンの平均年収並み)でもそれは大半が手当のおかげで、基本給は平社員と変わりません。賞与も平社員と同じ基本給を軸に算出されます。

 

全部の介護施設がこうとは限りません。

10年遅れの就職活動

約10年前…僕は大学3年生だった。

 

当時震災などがあったけれど、周りの人たちはキッチリと就職活動に励んでいた。

 

僕はと言うと、

・免許資格なし

・サークル、ゼミ未所属

・バイトを週5日

・金も時間もなく特別な活動経験なし

 

とにかく就職活動をやろうというモチベーションにはなれなかった。当時は履歴書も基本手書きだろうし、100社エントリーしたという話を聞くと履歴書すら買いに行く気にもなれなかった。

 

当時ブラック企業という言葉が世間に浸透しはじめていて、

 

神経使って履歴書書いて…

神経使って面接して…

やっと就職したらブラックでした。

 

というイメージが僕の中で先行していた。

 

そしてマイナビなど就活サイトを見て良さげな求人を見つけても、採用予定人数が若干名でありながら採用実績の大学が国公立やMARCH以上と記載されていてどんどんやる気はなくなっていった。

 

 

そんなわけで僕は公務員試験に逃げた。公務員はホワイトだと信じきっていた。

 

それから数年が経ち、大学生の頃絶対に就職したくなかった介護施設に就職していた。しかも夜勤あり。

 

 

 

最初は仕事しながら公務員試験受験を考えていたが、貧乏学生の頃の反動で遊んだり旅行するようになった。途中公務員もブラックという話を聞いたりしていくうちに興味は薄れて受験資格のある年齢制限をこえてしまっていた。

 

 

 

30歳を超えた今、僕は転職活動をしている。

正直これがやりたいということはない。いや、あるけど年齢的にもう難しいだろう。

 

面接に慣れてないと当然詰められるし、緊張で汗が出る。それでも仕事しながら転職活動できるのはやっぱり余裕ができたからかな。余裕あるなら逆に転職活動しなくていいんじゃないかって思うことがあるが…

 

一般的な大学生は就活の時期の生活費の工面はどうしてたんだろうか?やっぱり親の支援は必須?

大学生の頃、病みまくってて仕送りもらってる相手に敵意を抱いていた。実家が太い人にも敵意を抱いていた。でも就活を勝ち抜くのは貧乏学生より実家が太くて経済的で人生経験豊かな人なんだろうな。

 

 

…という感想

 

ひと段落

8月は仕事に加えて、

 

フォークリフト講習

面接(パスすれば9月にある)

親知らず治療(また行く)

 

があって結構忙しかった。

 

 

フォークリフト講習は土日2セットの四日間で一日8:00〜18:00と長丁場

面接も月初めに履歴書、職務経歴書を書き始めて質問の返事も考えなきゃで休みの日はだいたい面接関係のことばかり考えてた。

 

 

 

仕事やりながらの転職活動てほんとにきつい。夜勤や平日休みがある仕事でよかったと初めて思ったよ。

応募した会社が土日休みだから人によってはスケジュール調整困難だったりするんじゃないか?

 

 

まぁまだ適正検査と最終面接が控えてるからのんびりはしてられない。多分週明けに結果は来ると思う。まぁ今日くらいは心からのんびりしたい。

人生何歳からでも〜という謳い文句

 

先日フォークリフトの教習を受け、無事免許所得となりました👏

 

 

僕と同じ時間で教習を受けてたのは10人で、だいたい会社から免許取らされに来てるような人だった。20〜30代がほとんどで、50〜60代の人が2人いた。

 

 

50〜60代のうちの1人は1トン未満のフォークリフトの運転経験があり限定解除の為に今回免許所得にきた人で、実技では慣れた運転で余裕もあり教官と仲良くなっていた。共通の目的がある集団の中で実力あって年長者だとやはり頼りがいあるオーラを出してる。僕の経験上こういう人がリーダーをやってたり学級委員とかやっている。教習受けてた人はどうか知らんが笑

 

 

さて、もう1人の年上の人は上に書いたような人とは真逆で僕と一緒でフォークリフト未経験転職目的か資格マニアという感じのおじさんで、容量が悪いのか最後までミスややり忘れが目立っていた。真面目そうだけどコミュ力があるというわけではなかったのでみんな口には出さなかったけどどう思われてたかは想像しやすい。こういう人は教官に目をつけられやすく、注意されるのも多かった。

ちなみに教習を受けてる人の中で女性が1人いて同じくミスとか多かったりしたけど、女性だからかコミュ力あったからか教官も仕方ないなー的な感じだった。もちろんミスの原因を伝えてどうすればいいのかきちんと指導はしていた。

 

 

 

リストラか倒産してフォークリフトの免許を取りに来たというなら仕方ないけど男の40代、50代で全くのゼロから何かをチャレンジするってのは相当気持ち的にも身体的にもストレスがかかると思う。ましてや仕事となると会社の利益を求めなきゃいけないから相応の仕事をやらなければいけない。まぁ鈍臭い年長者は採用されるかどうかもわからんが…

 

今はITブームで転職したがってる人が大勢いるけど、30代ですらゼロから人並みにITで働けるようになるのは難しいと言われている。

f:id:jinsei-tomawari88:20220829074910j:image

https://www.google.co.jp/aclk?sa=l&ai=DChcSEwjOhbCaz-r5AhVJ10wCHRIhBTAYABABGgJ0bQ&sig=AOD64_0iwhWaKMQNrnLpFDcSmKVUdavgUQ&adurl&ctype=5&ved=2ahUKEwiMw6Gaz-r5AhWFTPUHHaQKDmcQwg96BAgBEDQ

 

IT関係に興味持ってる人はこの本が個人的におすすめ。"なれる"本ではなく"なる為にはどうするか"という本。

 

 

 

話が逸れたけど転職で営業にしてもドカタにしてもITにしても歳食ってゼロからのスタートはそれなりの覚悟だと思った。

 

採用されるかもわからない。

採用されても描いていた仕事とは限らない。

収入も前より下がるかもわからない。

年下に怒鳴られるかもわからない。

 

 

仕事に関してはそういう嫌なことを受けいれた上でのゼロからのスタート、人生何事もチャレンジということになるのかな。

 

チャレンジ!

チャレンジ!!

チャレンジ!!!

言葉はいいが軸がブレてる感じがしなくもない

 

f:id:jinsei-tomawari88:20220829080512j:image

チャレンジした結果リスクもあるし

 

 

f:id:jinsei-tomawari88:20220829080534j:image

今いるつらい環境で頑張っている人も大勢いることも忘れちゃいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

さんざんゼロからのスタートを批判してきたけど、僕はそれでも介護の仕事をやめたくて転職活動してます